画像クリックで
記事内容を表示します
長崎大学心の教育総合支援センターの機関誌『こころ育て』第1号に「危機と子ども」と題した廣谷先生の記事が掲載され、多くの先生方からご推奨を頂きました。そこで、この記事を公開させて頂く事に致しました。どうぞご一読下さい。

長崎大学で講演されている廣谷先生



良枝ちゃんのお父様とお母様
良枝ちゃんのお母様から大変意義深いお手紙を頂きました。
アカデミアインターナショナルの先生方
先日は、佐世保・長崎セミナーに参加させていただきありがとうございました。改めて当時を振り返ってみますと、兄妹三人、原因は様々ですが不登校になってしまい、親としての反省はしてもしてもしきれないものでしたが、学校の組織への不信感を持っていたことも隠せませんでした。
そんな時に廣谷先生にお会いすることが出来、私の子供たちは「学校」という集団の中では適応できないだけだ!と思えるようになりました。「学校」さえ取り除けば伸び伸びと楽しく生活出来、経済力も身に付けてくれています。今では、全員親を頼ることも無く自立してくれています。「学校」という小さな世界だけではない事に気付かせていただきました。その中でも良枝は、学校内の「いじめ」が激しかったこともあり、どうしようもない状態のときでした。何とかこの状況から抜け出さなければとの一心で、先生の手を握って沖縄へ向かっていました。沖縄に残して帰ってからは、毎日のように良枝の状態を藤田先生からご連絡いただきました。そして私もどれだけ励ましのお言葉を頂いたか。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、今も良枝を見守り続けて下さっていることにありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。



佐世保大会にて 講演を行う廣谷先生


廣谷先生が以前からお手伝いをしているヒューマンサポート長崎が、今回の全国セミナーの一環として、佐世保市と長崎市で活動を始めました。
早速、とても切迫した問題の相談が寄せられ、改めて地域でのサポートの必要性を実感させられました。

ご挨拶をするヒューマンサポート長崎代表の金谷さん

廣谷先生と一緒に真剣にカウンセリングをする金谷さん




翔平くん
中学校ではいじめ・校内暴力と良い思い出のなかった翔平君が、アカデミアでお兄さんの航介君と一緒に約一年半がんばり、札幌池上高等学校に転校しました。
前期は無遅刻・無欠席、そしてなんと成績はオール5で、先生方にとても貴重なお言葉を頂きました!
また、夏休みには広島でアルバイトをして、オーナーの方、お客さんにとても褒められたとお母様の報告がありました。
スタッフ一同とても喜んでいます! 頑張れ翔平!!! アカデミアで学んだ事を忘れずに、卒業生のプライドとなって下さい!
池上学院高校からのコメント:
クラスの仲間たちの面倒をよく見てくれていますね。とても感謝しています。君のおかげでクラスの雰囲気が大変明るく、先生が心配していたクラスの問題を解決してくれています。
授業も徐々に難しくなっていく教科もありますが、あなたのペースを崩さず前向きに取り組んでいってください。前期皆勤賞大変立派です。


お母様からの感謝のお言葉:
廣谷先生、先日は広島でお会いできて良かったです。ありがとうございました。
翔平の通知表を同封させていただきます。よろしくお願い致します。
本当に、先生方にお預けして間違いなかったと、あらためて感謝しております。
これからも、お体には充分お気をつけ下さい。

池上学院の通知表
(クリックで拡大します)

新崎兄弟のいじめ経験が、長崎大学心の教育総合支援センターの機関誌『こころ育て』第3号に掲載されました。
広島では兄弟とも学校で辛いいじめに遭い、少年時代の多感な時に嫌な経験をさせられた、怖い所として思い出に残りました。
沖縄で気持ちをリセットし、兄の航介くんは、現在アカデミアで生徒のお手伝いをしています。翔平くんは上記のように、札幌で一人立派に自立してがんばっています! 

画像クリックで
記事内容を表示します




首里城正殿前にて
毎年恒例となった、首里城・平和祈念公園・ひめゆりの塔への社会見学に行ってきました!
沖縄県人以上に沖縄の歴史に詳しい廣谷先生の貴重なガイドつきで、とても勉強になりました。
沖縄の悲惨な歴史を学び、平和に対する考えがより深まりました!

守礼門前にて

廣谷先生の熱の入った解説

平和祈念資料館前にて



沖縄のフリースクール「アカデミア」は不登校、登校拒否、ひきこもりなどの問題を持つ生徒が、そこから起き上がる力、心の教育、生き方、ライフスキルを、日々の生活を通し習うスクールです。沖縄県内だけではなく、
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 など関東を中心に 大阪府 愛知県 名古屋市 などの関西 北海道 仙台市 などの東北 福岡 熊本 鹿児島 広島 兵庫 高知 徳島 などの九州 中国 四国からの生徒も受け入れております。

© Copyright Academia International Boarding School All Rights Reserved.