素敵な笑顔で!!
 北谷町のニライの里でやちむん展が開催され、たくさんの作品が並ぶ会場を訪問しました。
 ニライの里の皆さんは、以前米基地内で行われたスペシャルオリンピックの時にボランティアを担当させていただいたご縁があり、藤田先生が担当したケン君とも久しぶりに再会することができました!藤田先生もケン君も大喜び!
 素敵な作品が所狭しと展示されていて、大変感動しました!



 カナダの高校で頑張っている絢ちゃんが、ハローウィンパーティーの写真を送ってくれました!
 お友達と一緒に楽しそうですね!




ちはるちゃん
千晴ちゃんの親御さんから嬉しいお手紙を頂きました!

先日はお忙しい中、わざわざお時間を作って頂き、本当にありがとうございました。
お礼を申し上げるのが大変遅くなり申し訳ございません。
この週末に千晴が体調を崩して熱を出し寝込んでいた時に、廣谷校長先生、藤田先生、千葉先生に大変お世話になった旨、本人からの電話で知りました。
本当にに愛情を持って接して頂き、感謝の念でいっぱいでございます。ありがとうございます。
これほど、お心の温かい先生方に毎日、ご指導頂けるなんて、娘は本当に幸せ者です。

千晴への手紙の中にも「先生方や生徒さん、周囲の方々への感謝の気持ちをいつも忘れずにね」と記しました。
千晴から「中学卒業までアカデミアでがんばる」と旨の決意を込めた力強い手紙が届きました。その成長ぶりに思うわず涙がこぼれました。
先生達の御陰でここまで心が成長できた。いいえ、成長させていただいたのだと改めてありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。 

まだまだ心配な点が多々ある娘で、今後ともいろいろとご迷惑をおかけすることも多くある事と思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
藤田先生、千葉先生、玉城先生にもどうか宜しくお伝え下さい。










ゆりさん
先日カナダに留学したゆりさんから、お手紙を頂きました!


季節は夏から秋へと移りました。沖縄はまだ暑い日々が続いていることと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは先週から急に寒くなり曇りと雨の繰り返しで、沖縄のカンカン照りの太陽が恋しく思います。
昨日、卒業生のあやこさんにお会いさせて頂きました。あやこさんはお聞きしていた通りとても素敵な方でした。
私が忘れていった保険証や水着、また廣谷先生からの贈り物や瑞季からのプレゼント、朋花からの手紙など一緒に届けてくださいました。
入学してからずっとアカデミアの皆様に支えていただき、出発前日も荷物の用意まで全て手伝っていただき、大切な保険証は忘れて行くし、本当に最初から最後までご迷惑おかけしっぱなしだったことを申し訳なく思い、情けない気持ちでいっぱいです。
それと同時にこんなどうしようもない私に多大な愛を注いでくださる皆様に本当に感謝いたしております。
廣谷先生に頂いたウォークマンにはたくさん音楽が入っていて歌が好きだという私の心を大切にしてくださったんだなと感動しました。
千葉先生から毎日教わった発音のおかげで会話もなんとか通じています。日本人には難しい発音をしっかり教えていただいていたおかげで本当に助かっております。
信一さんにいただいた時計は毎日欠かすことなく腕につけています。私の宝物でおまじないのように今日も一日頑張ろうという気持ちをいただいています。

カナダに来て一か月が過ぎましたが、毎日楽しく過ごさせて頂いております。
韓国、コスタリカ、メキシコ、ブラジル人の親友が出来ました。日本人では早稲田大学の子と一番仲良くなりました。
まさか自分に多国籍の友達が出来るとは思っていませんでしたが、つたない英語ですが身振り手振りも交えながら毎日たくさん話しています。
全然違う国で育った歳もバラバラなもの同士が、一つの言語を通じて笑いあったり気持ちを伝え合うのは、とても不思議ですが刺激的ですごく楽しいです。
こっちに来てから、カナダに来るまで何をしていたのかとよく聞かれます。
まわりの子は皆すごく高学歴だし、お金持ちばかりで昔の私なら恥ずかしくて逃げ出したくなっていたかもしれませんが、短大をやめたこと、学校に行けてなくて両親を困らせていたこと、そんな自分を変えるため沖縄でフリースクールに通っていてここに来させていただいたことなど、正直に話すことが出来るようになりました。
ここでは、自分を偽らなくても皆ありのままを受け入れてくれるし、間違えていたら教えてくれてるのでとても過ごしやすいです。
家で両親を泣かせているころの私には今の生活はまるで夢のようで、こんなに素敵な出会いに恵まれるのはやはりアカデミアの皆様の愛を遠くからでも変わらず感じ続けているからだと思います。

先日学校で初めてプレゼンテーションをしました。
お題は自由だったので日本のことを話すことにして、図書館で本を読んだりインターネットで調べたりするうちに、日本にいるときは知らなかった日本のいいところや日本が大切にしなくてはならない心などを知ることができ、外国の友達はもちろん、日本人の友達にも日本という国を胸を張って紹介することができました。
その時に沖縄の歴史についても調べましたが、私は日本人として本当に重要な土地に住むことができていたのだなと知り、沖縄の方の笑顔や「ぬちどぅ宝」の言葉に秘められる歴史の重みを感じ、私は日本に関しても世界のことも知らないことが多すぎるし、もっといろいろ知りたいし学びたいという気持ちでいっぱいです。
この好奇心はアカデミアで教わったものです。
私は気が強く男勝りで子供っぽいので皆にとっていいお姉さんにはなれませんでしたが、そんな私でも皆が慕ってくれたおかげで本当に救われていました。
特に朋花、千晴、瑞季、同じ部屋だった3人には厳しいこともたくさん言いましたが、ずっとついて来て一緒に生活してくれて本当に感謝しています。
ここちゃん、はるちゃん、ゆかりちゃんもいつもたくさん笑わせてくれて、本当に楽しい日々を過ごすことができ感謝しています。
それも先生方がいつも導いてくださっていたおかげです。

このメールを打ちながら、廣谷先生に頂いたウォークマンを聞いています。
私はamazing grace が大好きです。
いろんな国の友達に先生方の話をしますが、みんなすごく会いたいと言います。私の一番の自慢です。

沖縄はまだしばらく暑い日が続くことと思いますが、皆様お身体を大切に健やかにお過ごしください。
遠くからではありますが、私の大好きな皆様の笑顔があふれる毎日が続きますことを心よりお祈りいたします。
草場 由莉




ゆうりくん
二年前、アカデミアを卒業して中学に復帰した悠理君、親御さんから大変嬉しいお手紙が寄せられました。
アカデミアで学んだスピリットを忘れずに、これからも頑張れ悠理!

悠理君から:
アカデミアでの生活を終えて二回目の夏が終わりました。先生方はいかがお過ごしでしょうか。
僕は無事高校へ進学し、新たな友人が出来、落ち着いてきたので筆を執った次第です。
高校では放送局に入りました。私の学校の放送局は、全国で優勝したこともあるレベルの高い部活で、とてもプレッシャーを感じます。
僕も全国大会を目指して良い番組を作りたいです。
勉強では、英語暗唱大会の学校代表二人のうちの一人に選ばれました。アカデミアで教えていただいた発音を駆使し、頑張りたいです。
学園祭にも力を入れました。 太陽が照りつける中、山車を作り、四階と一階を行き来し、ポスターのデザインとうちわのデザインをし、放送局でステージ設定をしながらクラスリーダーの代りに現場監督をし、ついには日射病で倒れました。その後担任に、お前がいなければこの学校の学園祭は無いと何度も言われるようになりました。
結果学園祭は自分にとってとても良いものになりました。しかしここまで周りに必要とされ、尽くせるようになったのはアカデミアの先生方の教えのお陰であると思っています。本当にありがとうございました。
まだまだ暑い日が続きますが、お身体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。
お父様からの手紙(お父様は昔、校長から英語を習った生徒さんです!):
佳己先生、大変ご無沙汰しております。残暑厳しいおり、如何お過ごしでしょうか。
さて悠理ですが、三月に道立の高校に合格し、この四月から元気に通学しています。卒業後は就職したいという本人の希望で、普通科ではなく、情報処理科に入りました。
帰郷、そして中学校に復学してから一年間、悠理は親も驚くほど頑張りました。放課後は補習を受け、更に宿題を出してもらっては家で取り組むという毎日を一年間続けました。また三年生になってからは吹奏楽部にも復帰し、最後となる秋の定期演奏会まで休むことなく活動しました。クラスでも、問題視されたり、以前の様に嫌がらせを受けるようなこともなく、むしろクラスのムードメーカーであると担任からも評価してもらうほどで、無事に中学生活を終えることができました。
勿論、家の手伝いもしています。冬場は毎朝六時に起き、私と除雪をしてから登校するのが日課でした。
これも悠理自身が人間として成長したからであり、一年四ヶ月に及んだアカデミアでの"修行"の成果であると思っています。
今、悠理は放送局に入部し、勉強と部活に励んでいます。もう少ししたら、バイトもすると意気込んでいます。
自分でアイロンをかけたYシャツを着てネクタイを締め、ブレザーを羽織った姿は、少しばかり頼もしく映るくらいです。
これからも様々な壁にぶつかることでしょうが、きっと自分の力で解決して行けると思いますし、そう願っています。
まだまだ暑い日が続くとは思いますが、お身体に気をつけてご活躍下さい。スタッフの皆様にも、くれぐれも宜しくお伝え下さい。とりあえず、近況のご報告にて失礼致します。




レストランで一緒にお食事

コーディネーターのカレンさんと
ドイツから日本に来て、カナダの高校に編入した悠太君が、アカデミアの先輩の絢子ちゃん、誠太郎君と再会しました!
新しい国で新しいチャレンジ、皆で応援しています!




なおやくん
初めての挑戦で見事に合格しました。
アカデミアから受験する生徒は開校以来全員合格!
大変嬉しい結果です。 おめでとう!




ゆうたくん
 ドイツから日本へ、そしてカナダへ!

 悠太君は子供の時からドイツで育ち、ゴルフでは多くの場で優勝しました。
 ドイツ国籍か、日本の国籍か、悩んだ末、自分の母国を選びました。
 沖縄のアカデミアで一年間、日本語と文化、歴史そして英語を学び、この度カナダの提携高校へ進学が決まりました!ほんとうにおめでとう!
 世界中探しても三つの国の高校に通った高校生はめずらしいと思います。

 少年時代に世界一周するのは、ほんとうにラッキー! 沖縄での経験を生かし、これからの活躍をアカデミアの皆で応援しています!



沖縄のフリースクール「アカデミア」は不登校、登校拒否、ひきこもりなどの問題を持つ生徒が、そこから起き上がる力、心の教育、生き方、ライフスキルを、日々の生活を通し習うスクールです。沖縄県内だけではなく、
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 など関東を中心に 大阪府 愛知県 名古屋市 などの関西 北海道 仙台市 などの東北 福岡 熊本 鹿児島 広島 兵庫 高知 徳島 などの九州 中国 四国からの生徒も受け入れております。

© Copyright Academia International Boarding School All Rights Reserved.