しょうこさん
小学校からイジメに遭い、身も心もボロボロになって20歳で沖縄に着いた祥子さんが、見事に自立し、新しい人生を歩む決意のお手紙を頂きました。
覚悟、決意そして夢、ほんとうに嬉しいです。 皆で見守り応援しています!
廣谷先生
ご無沙汰しております。昨年よりは温かな冬となったバンクーバーですが、変わらず美しい雪景色を見られる日もあり、冬ならではの澄みきった空気としんと静寂で厳かな雰囲気に出勤時にはピッと引き締まり清められるようです。

ワーキングホリデービザ申請のために動いていた去年の今頃から、あっという間に1年の月日が流れました。今年も新たな道への決断をさせて頂いた事を報告させていただきたくお手紙を書かせていただいております。

ビザ修了に伴いまして、帰国させて頂く予定です。また、両親とも相談致しまして帰国後は実家には戻らず、東京近郊で1人暮らしをする事を決めました。そして落ち着き次第すぐにでも夢のためそして自活のためにアルバイトなどで働かせて頂こうと思っております。

私は社会経験も十分になく、人としてもまだまだ未熟な部分が多々あり、また異国の地ということもあり、ワーキングホリデーを始める際は正直申し上げて不安でいっぱいでした。しかし本当に有難い事にスタッフとしてだけではなく、1人の人間としての自分をも見つめ育てて下さる心温かな方ばかりの今の職場に出会わせて頂きました。働いている際の緊張した姿勢や心遣いなどをいつも示して下さった心から尊敬する方々に支えて頂き一緒に勤めさせていただけた事で、プロに徹する事を含め働く事の厳しさ、それと同時に接客業を通して働く事のあふれるほどの喜び、やりがいも学ばせて頂きました。与えられる事を待つばかりだけではなく、情熱と誇りを持ち一つ一つの場面で微力ながら「何か自分がお役に立てないか」を自発的に考え働き、日々努力を続ける事が社会人として人としての成長へと繋がっていくという貴重な体験もさせて頂きました。アカデミアでの「尊敬」「感謝」「思いやり」「人に優しく自分に厳しく」「人に尽くし生きる」などの教えの数々を、実際に仕事に努めさせていただけた事で、その大事さを心の奥、体の奥で一段深く学び、おさらいをさせていただく様に、再度姿勢として染み渡らせ根付かせるための修行をさせて頂けたように思います。離れた地でもそれらの教えに導かれる事で自分を見つめ直し叱咤したり、奮い立たせる事で、自らを通し、先生方に鍛え磨いて頂き続けて頂いているようでした。この1年を通して、孤独で無感動に生きていた昔からは考えられないほど多くの素晴らしい方々との心の関わりがあり温かな支えを頂く中で心を豊かにはぐくんでいただき、心折れそうになる時がありながらも決して諦めず笑顔に戻り立ち上がり続けられ多くの事を学ばせて頂けた事、全てはアカデミアの皆様のおかげです。改めまして深く感謝申し上げます。
カナダで過ごしたのは、一年半という長い時でした。それ故に、幸せと笑顔に溢れて送らせて頂いた日々、出会わせて頂いたかげがいのない方々への愛おしさや深い感謝の気持ちは大きく膨らむばかりで、この地を離れるのは胸が痛く寂しい気持ちです。しかしその愛おしくキラキラ輝く1年半のおかげで「もっと色んな国に行き、色々なものを見て色々な方と関わり価値観に触れ、その地で色々な経験をし自分を成長させ視野を広げたい」という気持ち、「今度は絶対に自分の力でもう一度留学へ行く」という夢が生まれました。その夢を馬力に、そしてこの1年半を糧に社会に必要とされる人間へと成長するべく、もう一度気を引き締め歩んでいこうと思っております。
この時期に多くの方にお会いし、その一つ一つに全力を投じていらっしゃった先生のお姿を思い出し、心身を案じずにはいられません。どうぞお身体、お心共にご自愛ください。この冬が過ぎた後、心穏やかで明るく温かな春の日々が先生を包みます事を心よりお祈り申し上げます。




えなさん
20歳で沖縄に来て、卒業後外国で勉強し、働いた瑛奈さんから大変頼もしいお手紙を頂きました。
社会で生きる基本や姿勢をアカデミアで習得し、海外でそれを実践し、自分の社会で働き、自立、生きていく事に自信を持てたのは、大変嬉しいかぎりです! いつも応援しています!
廣谷先生へ
先日は素敵な年賀状をどうもありがとうございました。
とても嬉しかったです。

今後の進路が中々決まらず、ご連絡が遅くなってしまいましたが、母とも話をし2月末にワーキングホリデービザが終了するのと同時に日本に帰国しようと思います。

人とのかかわりを避け、海外どころか家からも出ることのできなかった私が、こうしてカナダで1年半もの月日を過ごすことができたのも、アカデミアでの生活の中で、社会で生きることの大切さを教えて頂いたからです。
人と接する時のマナー、社会のルールを教えて下さった信一さん。
いつも私たちの身体を気づかって下さり、時には母のように叱って下さった千葉先生。
大嫌いで見向きもしなかった勉強も、玉城先生のおかげで学ぶことの楽しさを知りました。
そして廣谷先生は、私が今までに知らなかった父親の愛情を与えて下さいました。
わがままで人に甘えてばかりいた私に強く優しい想いを掛けて下さったことを、とても幸せに思います。
初めての海外での生活は、決して楽しいことだけではなかったけれど、廣谷先生の教えを心に、そしてこちらで出会った方々に助けて頂きながら笑顔で過ごすことができました。
今後は東京に戻りアルバイトをして、次は自分の力でもう一度海外留学ができればと思っております。
アカデミアで教えて頂いた人と関わる事の大切さ、自分の弱さから逃げない事。
カナダで経験した働くことの楽しさや大変さ。
それから一つ一つ、もう一度自分を見つめ、自分の力にし、社会で必要とされる人になれる様に、今以上に努力致します。

最後になりましたが、まだ寒さが続く中、日々ご多忙と存じ上げております。
廣谷先生、アカデミアの皆様、どうかお身体には十分に御自愛下さい。

増田瑛奈




なおやくん
アカデミアインターナショナルボーディングスクール
廣谷校長先生、先生ご一同様

 こちらは、赤城山もすっかり雪景色となりました。沖縄の冬の海の色を想像いたしておりますが、皆様にはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
 この度は、息子をスクーリングへ行かせて頂き、お世話になりまして、ありがとうございました。先生方が、何があっても諦められることなく、この様に前に向かって、直哉をご指導くださいますこと、ありがたくて、走り書きをさせて頂いております。気持ちをお伝えしたく、筆を持ちましたが、乱筆をお許しください。
 先生方が、どれくらいに深く、直哉の将来を想ってまっ正面から向き合ってくださっているか…いつもいつもお電話やお手紙から伝わって参りまして、心に思わずありがたい気持ちを綴ります。
 先生方が、まっ正面から直哉へ向き合ってくださっているご信念やあり方、考え方、直哉の事実をまっ直ぐにお伝えくださり、本当に嬉しく心強く、どれほど先生方のご愛情を届けていただいていることでしょう。
 離れておりまして見えない日々ですが、過ぎる一日一日が、言葉に代えられない宝ものでございます。
 先生方、生徒の皆様のご健康を毎日群馬よりお祈りいたしております。
 心をこめて、ありがとうございます。




ちはるちゃん
ちはるちゃんが地元岐阜の高校に進学決定しました!
ほんとうにおめでとう!
親子面接に臨んだお母様からのメッセージ:
高校の面接で娘は、敬語をしっかり使って、ハキハキと受け答えをしていました。
アカデミアの先生方の熱心なご指導のお蔭と、心から感謝しています。
一年前のちはるからは、とうてい考えられなかった姿です。
作文も「とても力強い字でしっかり書けてますね。」と誉められました。
本当にありがとうございました。 校長先生はじめ皆様にくれぐれも宜しくお伝え下さい。




洋食のマナーもバッチリです!
年末年始、沖縄で過ごした生徒達がクリスマスと

新年2012年を皆で迎えました!

心のこもったお料理に舌づつみ

お料理を作って下さった皆さんと記念写真
 
綺麗なおせち料理を前に新年の心構えも新たに

さぁ、今年の運勢は…

大吉であります様に…
本年もどうぞよろしくお願い致します!




丁寧に教えて下さいます
 アカデミアとご近所付き合いをさせてもらっているふぅちゃんのお母様が、ボランティアでアカデミアの生徒にお勉強を教えてくださっています!
ふぅちゃんママは福島大学をご卒業され、以前は銀行の渉外をなさっていたそうです。
優しく、わかりやすく教えてくださって、生徒たちも喜んでいます!



沖縄のフリースクール「アカデミア」は不登校、登校拒否、ひきこもりなどの問題を持つ生徒が、そこから起き上がる力、心の教育、生き方、ライフスキルを、日々の生活を通し習うスクールです。沖縄県内だけではなく、
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 など関東を中心に 大阪府 愛知県 名古屋市 などの関西 北海道 仙台市 などの東北 福岡 熊本 鹿児島 広島 兵庫 高知 徳島 などの九州 中国 四国からの生徒も受け入れております。

© Copyright Academia International Boarding School All Rights Reserved.