ゆうとくん
悠人君のお母様から暖かいお手紙を頂きました。
拝啓、北国青森も青葉が美しい季節となりました。沖縄では、五月に台風が襲来し、今は梅雨入りしたとの事ですが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、悠人が沖縄に参りまして、四か月が過ぎました。先日は、お小遣いの報告とともに悠人からの手紙が入っており、元気に過ごしている事を知り、嬉しく思っています。丁寧な文字で、しっかりと私たちへの感謝の気持ちも綴られており、主人とともに感動しながら読みました。沖縄に行く前の悠人の様子からは想像できない成長ぶりで、先生方のご指導に深く感謝申し上げます。
廣谷先生に高校退学の意思を聞いていただいたにも関わらず、ご報告、お礼をしないままになっており、大変失礼しております。高校から三月三十一日付で退学との連絡があり、また悠人から担任の先生と友達宛ての手紙も届き、卒業式の日に三人の友達に渡したということを伺いました。ご配慮本当にありがとうございました。
ニキビの治療にもご尽力いただいております。依存していたスマートフォンも手放すことにしてくださいました。さらに廣谷先生には、お洋服をはじめたくさんの物を頂戴しているとの事、大変恐縮しております。ありがとうございました。
二十四時間、悠人と向き合うことは大変なことと思います。いろいろなご面倒、ご迷惑をおかけしていることと思います。私たちが支えきれなかった悠人に前を向かせ、自分に向き合わせて、身についていないたくさんのことを教えるご苦労は、如何ほどのものでしょう。私たちがしつけなければならなかったこと、育てなければならなかったことをしていただいていることに感謝の気持ちが絶えません。本当に尊敬申し上げます。
先日、娘が悠人と同じ高校ですので、行く機会がありました。PTA総会や学級懇談などで、悠人の学年の生徒たちが、近年になく優秀で、著名な大学にたくさん合格し、彼らはとてもよく勉強し、努力したという話がされていました。その中に悠人の居場所はなく、一人悩み苦しんでいたことをわかってあげられなかったことを思うと、いたたまれなくなりました。と同時に、悠人自身にも自分の問題を解決する能力を、親として付けさせてやれなかったことを申し訳なく思い、自責の念にかられました。
けれども、悠人の人生はこれからです。高校ではつまづきましたが、アカデミアの先生方との出会いがあって本当に良かったです。先生方や他の生徒さんたちにもご面倒をおかけしますが、沖縄でたくさんの事を学び、社会で生きていける人間になってほしいと思います。
私も五十二歳となり、体はきつくなってきましたが、元気に働くことができ、子どもたちと笑ったり怒ったりと目まぐるしい毎日を送っています。廣谷先生や藤田先生と出会って以来、子供にどう接していくか、何を教えるべきか、その子の良いところをどう引き出すか、前よりも真剣に考えるようになりました。またお母さんたち、特に孤立しがちなお母さん、悩んでいるお母さんを助けていきたいと思っています。
娘も昨年は暗かったのですが、今は吹奏楽部に所属し、たくさんの仲間と元気に頑張っています。悠人が小さな時から世話をしてくれた私の母も心配のあまりふさぎこんでいましたが、畑仕事やウォーキングに行くようになりました。
私たち家族がこうして前に進んでいくことができているのも、先生方のおかげです。日々感謝しながら過ごしています。長くなってしまいました。お許し下さい。
これからもご指導よろしくお願い致します。お世話になります。
沖縄はしばらく梅雨が続くのでしょうか。どうかお体には十分お気をつけてお過ごし下さい。




ゆうさん
先日来沖されたゆうさんのお母様から、お手紙を頂きました!
拝啓 先日はお忙しい中、お時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
半年ぶりに会った優は、とても真剣に先生の話を聞き、何もかもに投げ遣りだった以前の優の表情とは違い、明るく、そして輝いていました。
この3日間、優と一緒に色々な所へ出掛けました。以前ならば、直ぐに面倒くさい、行きたくない、何でもいいと言っていた優が、何一つ不平不満を言わず、まず私の気持ちを気遣ってくれる様になっていて、びっくりし、また感動しました。
廣谷先生の授業は、私にとっても心に響くものでした。
「感謝の気持ち」「尊敬の気持ち」「思いやりの心」
今の私に、周りの人に感謝、尊敬の気持ちがあるだろうか? 思いやりの心で接しているだろうか?
自問自答してみると、私は上辺だけの感謝、尊敬、思いやり、何一つとして心の底からその気持ちを持っていないという事が良くわかりました。
子育ても、こんな私がしたのでは、うまくいく訳がありません。そのような私を見捨てずに、快く、優の事を引き受けて頂き、本当にありがとうございました。
そして、優と話をしていて、優と廣谷先生、優と藤田先生との間の信頼関係がどんなに深いものなのかが、良くわかりました。
アカデミアを紹介して下さった上薗先生をはじめ、廣谷先生、藤田先生、玉城先生、赤嶺先生に、どんなに感謝しても感謝しきれないほどです。本当に、本当にありがとうございます。
まだまだご迷惑をお掛けすると思いますが、これからも優をよろしくお願いいたします。
梅雨入りも間近ですので、体調を崩されませぬよう、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




沖縄のフリースクール「アカデミア」は不登校、登校拒否、ひきこもりなどの問題を持つ生徒が、そこから起き上がる力、心の教育、生き方、ライフスキルを、日々の生活を通し習うスクールです。沖縄県内だけではなく、
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 など関東を中心に 大阪府 愛知県 名古屋市 などの関西 北海道 仙台市 などの東北 福岡 熊本 鹿児島 広島 兵庫 高知 徳島 などの九州 中国 四国からの生徒も受け入れております。

© Copyright Academia International Boarding School All Rights Reserved.