お久しぶりです、こんにちは。
廣谷先生、信一さん、お元気でお過ごしでしょうか。私は、とても元気に生活させていただいております。
昨年度は色々なことに挑戦させていただきました。札幌のパセオでプロジェクションマッピングを行ったり、フリーペーパーを発刊したり、「カタリバ」という高校へのボランティア授業を行ったり、自殺対策予防月間中に札幌に貼るポスターを制作したり、江別市のCMを制作したりしました。
廣谷先生、信一さんに教えていただいた「嫌なことを進んでする」ということを常に考えながら、今までやったことのない苦手なことにたくさん挑戦させていただきました。おかげさまで、苦手だったことが楽しいことに変わり、本当に楽しい一年を過ごすことができました。
アルバイトは現在ラジオ局の夜勤と倉庫の棚入れをしております。昨年の十月に今までしていた蕎麦屋での皿洗いアルバイトをやめて、倉庫の棚入れアルバイトに変えました。蕎麦屋のアルバイトをしていた二年半の間、一生懸命にやること、気を抜かないこと、正直に報告すること、遅刻をしないこと、苦手な会話をすると言う事に甘えないことを常に自分に言い聞かせながら働きました。おかげで少し自分に自信がつきました。
しかし、一度電車の遅れでラジオ局のアルバイトに遅刻してしまったので、それからは一時間前には札幌に行くようにしています。余裕を持って行動するように気をつけようと思います。これからも先生方に教えていただいた大切なことを忘れずに働かせていただきます。
生活リズムを崩さずに、昼は二十分寝るということを徹底しているので、急な眠気もなく、問題なく生活しております。
昨年は、自分自身に自信をつけることを考えて生活しました。今年は、廣谷先生と信一さんに教えていただいた、感謝の気持ち、人への思いやりを持つことを特に考えながら生活させていただこうと思います。
最後に、昨年の冬にクリスマスカードを出さず、大変失礼致しました。何よりも大事なものだと分かりながらも、後回しにしてしまい、クリスマスまでに出すことができませんでした、先生方にしていただいた事への感謝の気持ちは、いつも持たせていただいております。今後はこのようなことがないように気をつけて生活しようと思います。
廣谷先生、信一さん、くれぐれもお体を大切にお過ごし下さいませ。


毎年恒例の鹿児島大会が、鹿児島県文化センターで行われました。
今回も多くの父兄の皆さんが参加され、先生方のお話に熱心に耳を傾けていました。
アカデミア卒業生も参加し、参加者の前で体験発表しました。

多くのご父兄が参加されました!

卒業生のみずきさん(左)となおやくん(右)、こうたくん(中央)



ゆうとくん
先日アルバイトに採用されたゆうと君のお父様から、丁寧なお礼のお手紙をいただきました!
お父様からのお手紙:
青森は例年に比べ非常に雪が少なく、過ごしやすい日が続いております。沖縄ではまだ気温が25度を超える日もあるようですが、アカデミアの皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。
悠人の父です。初めてお手紙を送らせて頂きます。大変ご無沙汰しております。これまでご連絡せず、遅くなりまして大変申し訳ございません。
悠人が昨年12月に雪の青森から新幹線、飛行機を乗り継いで沖縄に体験入学させて頂き、1月から沖縄で生活を始めてから間もなく1年になります。
アカデミアの先生方から妻へお送り頂いた、お手紙や電子メールをいつも私も拝見させて頂いております。悠斗が大変お世話になっており、心から感謝申し上げます。
先日、悠人がアルバイトを始めることになったと聞いて、大変うれしく思い、また一年前には学校に行けず家にいたのに、働くことができるようになるとは、とても驚きました。
悠人が不登校になってから、父親としての私のしつけが全くなっていなかった、できていなかったことを非常に後悔、反省しております。
われわれが親としてしつけることが出来ず、身の回りの事も出来なかった息子に、本当の親のように向き合い、愛情をもって生活態度や考え方などを厳しく指導して頂いたおかげであり、また面接に関しても履歴書の書き方や服装、面接の受け答えまできめ細やかに指導して頂き、本当に感謝申し上げます。
お金をもらって働くというのは初めての経験です。アルバイトを通じて、人のために働くことの喜びや達成感を感じ取り、自立の心が育ってくれればと心から願います。
就職祝いにジャケットを頂いたとのことで、これまでも洋服のほかたくさんのプレゼントを頂いていると聞いており、いつもお気遣い下さり誠にありがとうございます。
まだまだご迷惑をおかけすると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。先日藤田先生から洋菓子を頂戴し、家族で頂きました。とてもおいしかったです。藤田先生、玉城先生、赤嶺先生にもよろしくお伝えください。
これから寒い時期に向かいます。体調を崩されませぬようお過ごしください。



れいくん
スーパーでのアルバイトを始めたれいくんが先日、初のお給料をご両親に送金しました。
ご両親からお礼のお手紙を頂きました!
お父様からのお手紙:
いつもお世話になっております。
心から感謝申し上げます。昨日、怜からのバイト料送金が届きました。細かいご配慮本当にありがとうございます。
実社会での第一歩が少しでも自信になり、変わってくれたらと心より願っています。
まだまだご迷惑をおかけすることが多いと思いますが、何卒宜しくお願い致します。
寒くなってきました。暮々もご自愛下さい。
本当に有難うございました。
お母様からのお手紙:
拝啓 朝夕はすっかり冬めいて参りました。
アカデミアの皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか。
本日、怜の初月給を受け取りました。
この一年余りの事を思いますと、とても重みを感じるお金でした。自信を失くし、人に心を閉ざしていた子が、人と接する仕事をして頂いたお金ですので、喜びも一入です。
就労までの様々な準備を細やかな配慮でして下さり、また仕事に対する心構えや身だしなみ等をお教え頂き、感謝致します。
怜を受け入れてくださった社長様や、根気よく丁寧にご指導くださった社員様方にも感謝です。
沢山の皆様方に支えて頂き、本当に有難い思いでいっぱいでございます。
皆様への感謝の気持ちを持ち、毎日を充実したものとして、仕事を通じて人との関わりの大切さや、達成する喜びを感じて欲しいと願っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




沖縄のフリースクール「アカデミア」は不登校、登校拒否、ひきこもりなどの問題を持つ生徒が、そこから起き上がる力、心の教育、生き方、ライフスキルを、日々の生活を通し習うスクールです。沖縄県内だけではなく、
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 など関東を中心に 大阪府 愛知県 名古屋市 などの関西 北海道 仙台市 などの東北 福岡 熊本 鹿児島 広島 兵庫 高知 徳島 などの九州 中国 四国からの生徒も受け入れております。

© Copyright Academia International Boarding School All Rights Reserved.